HOME » 歯並びを矯正するメリット » 健康面でのメリット

健康面でのメリット

歯並びを矯正することで得られる健康面でのメリットを紹介しています。

歯並びが虫歯等の健康に及ぼす影響

歯並びが、さまざまな病気を引き起こしたり体調を崩す要因となります。例えば、歯並びが悪いことで、咀嚼(噛むこと)に障害が起こり、胃や腸の働きが悪くなることがわかっています。

消化不良や下痢、便秘を起こしやすくなるなど、日常生活を不快にしてしまう症状を引き起こします。また、食べ物をよく噛めないことから過食傾向になり、肥満やメタボリックシンドロームの要因とも言われています。

そして、実は歯並びの悪さは精神状態にも影響することがわかってきました。歯はしっかり噛み合わせることで、体全体のバランスを取っているとも言われています。

噛み合わせが悪ければ体のバランスが崩れ、顎関節症をはじめとして肩こりや頭痛を引き起こしたり、イライラしたり、頑張れない、やる気が出ないといった精神的な不安や障害を起こすこともあると言われています。また、歯を他人に見せたくないという心理から消極的になったり、イジメの原因となることもあるのです。

さらに、歯は発音に大きく関わっています。歯並びが悪いことでサ行やタ行などの発音がうまくできないケースが多くあります。うまく話が伝わらないばかりか、外国語になるとさらに発音が困難でコミュニケーションの障害にもなりかねません。アナウンサーなどの話をする職種を目指す人には、大きな痛手となります。

そして最たる健康への影響としてわかっているのが、虫歯や歯周病です。歯並びが悪いことで歯磨きがしにくく、汚れが残りやすくなります。

口の中には自浄作用があり、食べ物を噛んだり唾液がしっかり分泌されることである程度汚れを落とし流す働きをもっていますが、歯並びが悪い人は自浄作用がうまく働かないといわれています。そのため、虫歯や歯周病のリスクが高まるとともに口臭の原因ともなるのです。

体験者の声からわかる本当のメリット

  • 子供の頃から歯磨きをしているのに、虫歯がすぐできてしまいます。
    歯並びを治してから歯磨きがしやすくなり、虫歯になることも少なくなりました。あれほど詰まりやすかった食べ物も気にならなくなりました。
  • 原因不明の頭痛に長年悩まされてきました。
    たまたま歯医者で歯並びのことを聞き矯正治療を受けました。1年半ほどで歯並びがきれいになったところ、頭痛と肩こりが気にならなくなりました。
  • 不眠症とイライラ感、頭痛、胃腸障害。いろいろな症状に苦しんでいました。
    ネットで矯正のメリットを知り2年かけて歯並びを治したら、イライラすることがなくなり、今では酷かった胃の痛みや下痢もウソのようになくなりました。

これらのことからわかるのは、歯並びや噛み合わせが如何に全身に影響しているかということです。胃や腸をはじめ、精神状態にまで及ぼす影響は一言では説明がつかないほど幅広いものです。それほど歯が持っている役割は、体にとって大きな影響力を持っていると言えるのです。

矯正治療を受けて得られる健康へのメリット

たとえ小さな歯であっても、全身に対して非常に大きな影響力があるということが分かりました。歯並びを治すことで生活の質を高め健やかな毎日を送ることができるようになるでしょう。

東京でおすすめのインビザライン
マウスピース矯正の
クリニック3